ごあいさつ

参加のお礼

この度はフリーゲームオンリーイベント【Try&Re:save】にご参加頂きまして誠にありがとうございます。
フリゲオンリー実行委員会、主催のヒナコです。

まずは一般でご参加頂きました皆様へお詫び申し上げます。
パンフレットの早々の完売、ならびに入場制限で長時間の間お待たせしてしまい申し訳ありませんでした。
予想を上回る混雑で非常に慌ただしくなった状況で、上手く采配を振ることができず申し訳ありません。
少し暑かったですが、気候が厳しいものではなく待機中皆様を悪天候にさらすといったことがなかったのがせめてもの救いです。

サークル参加委託含め94サークル、ぎりぎりまで会場のキャパを悩みましたが如何せんわたし個人の経済力では企業イベントで使われるような会場は借りることができず、大変な混雑で皆様にはご不便とご迷惑をおかけしたことと思います。力が及ばす申し訳ございませんでした。

サークル参加者の皆様、仕事や学業の合間を縫っての同人誌・グッズ制作、大変お疲れ様でございました。
このようにイベントを大盛況で終えられたのも参加者の皆様のおかげです。本当にありがとうございます。

そして運営スタッフ・当日スタッフの皆様、貴重な一日をこのような場で頂戴しましてありがとうございました。イベントスタッフ経験者も数名いまして、たくさんのお力添えを頂きました。 この場を借りてお礼申し上げます。本当にお疲れ様でした。

たくさんの方々にご協力頂きまして、イベントを完遂することができました。
何度申し上げても足りないくらいですが、参加者様、スタッフ、印刷所様…関わってくださった皆々様に厚くお礼申し上げます。

イベントの開催に関しまして、次回の開催を望むお言葉を頂くのですが、大変申し訳ありませんが次回の開催の予定はございません。
今回のオンリーを最初で最後、と思い全勢力を掛けさせていただきました。会場や一般入場の反省点を次回に生かすことができないのが心残りです。
もしまた機会と、時間と全財産擲ってもいいかなという軽率な考えが出てきたら開催するかもしれませんが、イベントの興奮冷めやらぬ中、確定的なことは申し上げられません。本当に申し訳ないです。

この1年にかけた金銭、時間、体力、精神力が昨日の1日で全て終わったのだと思うと、充実感だったりや悔恨だったりなどいろいろな感情が混ざって放心状態です。
今回のフリゲオンリーを通しいろいろな考えを得、また与えることができたのではないかと思います。
こんなにもたくさんの方々と関われることは滅多にないと思います。本当にいい機会でした。

参加して頂きました皆様、関わってくださった皆々様、本当に本当にありがとうございました!
また何かの機会でお目見えすることがありましたら、何卒よろしくお願い申し上げます。

2015年10月13日
フリーゲームオンリーイベント【Try&Re:save】
フリゲオンリー実行委員会 主催 ヒナコ

>>全文はこちらから<<

>>皆さまからのメッセージはこちらから<<


忘れ物について

トラリセのイベント会場でお忘れ物・落し物に関しましては今月末まで主催が保管いたします。
コーム、ブローチピン、ポーチの他にDSソフトや腕時計、度入り眼鏡など高価なものもありますので
お心当たりのある方は落し物の詳細を記載の上、問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。
落し主が見つからない場合、11月1日をもちまして棄却いたします。




inserted by FC2 system